二者択一で占う     カムパネルラの     世界一やさしいタロット

恋愛 仕事 人間関係 タロットといっしょに一生懸命なあなたに寄り添います

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは「正しいこと」

     f:id:campanella_tarot:20170306131800j:plain

 

今日の昼間は春の雨といった感じでしょうか。

 

雨の匂いもどこか春の匂いが混じっている、そんな気さえしました。

 

 

先日、お仕事のお悩みを持った方のご相談をうけました。

 

相談内容は現在の職場のお悩みでいらしたのですが、

 

お話を聞いていくと、どうやらお仕事を続けるためのモチベーションがあがらないというのが、

 

もうひとつのお悩みであったようでした。

 

下積み期間がつらく、ちっとも報われていないという声もありました。

 

 

そんなお話の中から私自身が感じたことを――

 

 

 

私もやる気というものがみなぎる瞬間は多々あるのですが、

 

それを継続していくことの難しさは、常に感じて反省しています。

 

 

何かをはじめるときや、目標に向かい動き始めたときは、

 

何をしなくとも自然とやる気が行動にもつながりますが、

 

しだいに、やり方に慣れてしまったり、スランプに陥ってしまうと、

 

急に飽きてしまったり、続けることが苦痛になってしまうことがあります。

 

 

これは、仕事に限らなくても様々なことに関して言えることかもしれません。

 

そして、誰もが感じて日々やり過ごしていることだと思います。

 

 

結局最後は正しいこと(正攻法)に行き着くのかも

 

いろいろな形で努力をしているときというのは、

 

その過程で心身ともに厳しいと感じることはあるのかなと思います。

 

モヤモヤしたり、イライラしたり、気分があがらないと感じたりと。

 

そういうときは、自分が目標への階段をのぼる途中、

 

そして、順調にその階段をのぼっているということを実感することも大切かもしれません。

 

 

ストレスもなく要領よくなんでもこなせるのでしたら、

 

それもひとつの才能だと思います。

 

ただ、そういう才能をうらやんで、そのやり方だけが正しいという錯覚を持つことはあまりよくないかもしれません。

 

テクニックや近道ばかりを探して、

 

さっさと目標を達成することだけに固執してしまうと、

 

本来持つ自分のいいところを見失ってしまったり、

 

「信用」という大事な貯金を積み立てることなく進んでしまうことになります。

 

信用こそ目に見えるものではないですが、

 

いざというときには、とても大切なものになると思います。

 

そして、それは、決してお金で買うこともできないし、

 

コツコツでなければ貯められないものです。

 

まさに正攻法でしか手に入らないものなのです。

 

がんばっているときというのは、決して目標達成への努力の積み重ねだけではなく、

 

そういう目に見えない副産物というものも一緒に育っているということを感じていけるといいですね。

 

 

目標に向かって、すぱっと一直線で進めればいいですけど、

 

それを叶えるために乗り越えるべき試練というのは、どんな分野でも待ち受けています。

 

それは試練でもあり、ちゃんと「正しいやり方」を選ばなけれないけないよ、という、問いかけでもあるのかもしれません。

 

スピード感をもって結果につながるかどうかはその時々ですが、

 

案外すぐに結果がでないことの方が多いのかもしれません。

 

そのようなときに感じる焦燥感というものも、ひとつ成功への過程ととらえられるようになると、またひとつ成長できるのでしょう。

 

 

もちろん、ケースバイケースだとは思います。

 

臨機応変さが大事な場面もあるでしょう。

 

でも、「正しいやり方」を身に着けていくということが、

 

ちょっとやそっとでは揺るがない、

 

よい将来につながっていくのかもしれません。

 

 

普通に考えれば決して難しいことではないかもしれませんが、これがなかなか難しい。

 

目標を叶えるためには大事な心構えだなと感じます。

 

誰に向けた言葉でもなく、これは私自身が実感して、自分自身に日々言い聞かせていることなのかもしれません。

 

 

カムパネルラ

 

 

あと、ブログのタイトルも少しだけ変えてみました。

 

今後ともよろしくお願いします。